遺品の片付けで特に大変だと思ったこと

私は祖父の遺品の片付けをしたことがあります。親戚や祖母、母とやったのですが、とても大変だと思ったことがいくつかあります。

衣類や、その他のものに関しては、捨ててしまって問題ないと思いました。これはやはり故人のものですし、病気をしていたので、サイズも合わないですし、これは拘る必要もなく、捨てられるので、簡単に処理できます。問題なのが、やっぱり書籍だったり、手紙類です。これは祖父が書いていた手紙等こともあり、大量にあれば、どうすればいいのか悩みます。書籍に関しても、価値があるものも多いので、そのまま捨ててしまうことはためらわれました。またこれらはかさばるので、大変重くなり、とても処理に困ってしまいました。

また、遺品の片付けで大変だったのは、やっぱり家具類です。絨毯が敷かれていたのですが、ホコリも溜まっていて、また重いです。さらに椅子や机、タンス類など、非常に多くの家具があり、これを片付けたり、廃棄するのが大変でした。